8月15日に阪神甲子園球場で予定されていた『第99回全国高校野球選手権大会』8日目は、天候悪化のため雨天中止となった。予定されていた試合は、それぞれ16日以降に順延して行われる。

15日は盛岡大附(岩手)対松商学園(長野)の第1試合から始まり、全4試合が予定されていた。試合が中止となった8チームは室内練習場で汗を流し翌日に備える。

7日に予定されていた開会式も翌日に順延された今大会。残りの日程が予定通り消化された場合、決勝戦は23日に行われる。

中止にファンからは、「行く気満々だったので残念」「遠方からの応援団は大変だね」「選手にはいいコンディションでやってもらいたい」「朝の時点では雨降ってなかったけど雷雨の予報だったから、雷の方を警戒したのかな」などの声が寄せられている。