『第99回全国高校野球選手権大会』は8月13日に6日目が行われた。天理(奈良)は大垣日大(岐阜)と対戦。序盤に先制した天理が追加点を挙げ6-0で勝利した。

天理は二回に4番・神野太樹のソロ本塁打で先制。四回にも神野が2打席連続のソロ本塁打を放ち、2アウト二塁から森本翔大の適時打で加点した。五回にも連打と犠牲フライで点を奪った天理。

投げては坂根佑真が146球の熱投で大垣日大を9安打無失点に抑えた。

この試合には「よく鍛えられたチームだね。派手さはないが優勝したときと雰囲気が似ている」「神野君は楽しみなバッターだね。軽く当てた感じなのに打球がグングン伸びていった」「守りも安定してるし上位に行きそうだな」「天理は試合巧者って感じがしたな。センターラインの守備も堅い」などの声が寄せられている。

勝った天理は大会10日目の17日に神戸国際大付と対戦する。