今大会の注目選手をおなじみのアマチュア野球ウオッチャー西尾さんが紹介します!

小玉佳吾内野手(東海大菅生)

《181cm/81kg 右投げ/右打ち》

「強いリストを生かしたバッティング」に注目!

貴重な強打の大型セカンド。リストの強さは抜群で、高めの速球もかぶせて長打にできる。春まではエースだったが、野手に専念して打撃が開花した。セカンドの守備も軽快なフットワークで安定感は申し分ない。