『第99回全国高校野球選手権大会』は8月9日に2日目が行われた。第3試合では山梨学院(山梨)と前橋育英(群馬)が対戦。前橋育英が12-5で勝利している。

前橋育英は1点リードの三回に2アウトから飯島大夢の適時打で加点。皆川喬涼、吉沢悠も適時二塁打で続き、小池悠平には2ラン本塁打が出た。この回に一挙5得点でリードを広げる。

四回に3四球でランナーを溜め、五十嵐寛人の適時三塁打で一気に3点を返した山梨学院。だが六回に前橋育英の飯塚剛己が3ランを放ち11-3と再びリードを大きく広げた。山梨学院も直後に2点を返すが反撃及ばず。

この試合には「前橋の4番は手首骨折してるはずなのにめっちゃ打ってたな」「山梨学院のバッテリーも真っ向勝負で男気を感じました」「前橋育英は140キロカルテットに機動力、長打も打てて強い。次を乗り越えれば上まで勝ち上がりそう」などの声が寄せられている。

勝った前橋育英は大会8日目の15日に明徳義塾(高知)と対戦する。