学研プラスは、陸上100メートル9秒台達成を目指す山縣亮太の取り組みを綴った学研スポーツブックス「山縣亮太 100メートル9秒台への挑戦」を発売した。

「100メートル9秒台への挑戦」は、著者でトレーナーである仲田健の目線で、山縣の2年間を追った一冊だ。トップアスリートの厳しい世界がわかるエピソードや、山縣が実際に行っているトレーニングの一部も掲載。トップアスリートの生活やトレーニング、思考などを垣間見ることができる。

怪我がちで低迷していた山縣は2015年秋、仲田と出会い、二人三脚でトレーニングやコンディション調整に対して新しい取り組みをスタート。リオオリンピック前に復活し、男子4×100メートルリレーで銀メダルを獲得した。

2人の対談では、それまで特定のトレーナーをつけずにやってきた山縣が仲田と出会ったことでどんな化学反応が起き、どんな取り組みを行い、レベルアップしてきたのかを知ることができる。160ページ。定価1200円(税抜)。