セイコーホールディングスは、イギリス・ロンドンで8月4日(金)から13日(日)まで開催される「IAAF 世界陸上選手権2017ロンドン」のオフィシャルタイマーを担当することを発表した。

同社が世界陸上のオフィシャルタイマーを担当するのは、1987年に行われた第2回ローマ大会以降、15大会連続となる。今回のロンドン大会でも、先端技術を応用した様々な計時システムによってトラック競技、フィールド競技、ロード競技をサポートする。

競技場内に設置するフィールドイベントボード、トラックサイドクロックなどの表示装置はネットワーク化。複数の競技がトラックとフィールドで同時に展開される陸上競技をより楽しめるような仕組みを構築している。

大会期間中は、セイコーパビリオンを競技場外のヒ-ロービレッジに設置。公式大会で使用されているセイコースポーツタイマーを使ったゲーム、スターティングブロックなどを用いたフォトコーナー、限定商品を販売するショップを設ける。

また、スペシャルサイトを開設。全競技のスケジュールや有力選手、アニメーションを使用したトラック短距離、幅跳び系競技、投てき系競技の計時・計測システムの紹介などを行っている。

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当

セイコー、「世界陸上2017ロンドン」オフィシャルタイマーを担当