◇2位 WHIP 0.93
法政・長谷川裕也(4年 聖望学園)
7試合 防御率2.52 投球回35回2/3 被安打28 与四球5

ツーシーム、スライダー、カーブ、シンカー、さらには、時折見せる超スローボールなど多彩な球種が持ち味。リーグ戦では体調不良で開幕に出遅れるも、2週目の立教戦で3試合全てにリリーフ登板して計11回2/3を無失点と好投。先発登板した明治1回戦では相手打線を7回1失点に封じて、神宮初白星をマークするなどリーグ最多タイの3勝を挙げた。

▼高校時代の主な成績:2013年埼玉大会ベスト4
2年秋にオーバースローからアンダースローに転向。2番手投手として臨んだ3年夏の埼玉大会準決勝で、山根・高田(立教)、竹村(明治)ら擁する浦和学院と対決。先発として初回を無失点に抑えるも、2回からエース・川畑(東海大学)にマウンドを譲った。(試合は浦和学院の2年生エース・小島(早稲田)に完封負け。)