ユベントスのFWフェデリコ・キエーザが、イタリア代表を離脱することになったようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。 左ヒザ前十字じん帯損傷の重傷から完全復活を遂げたキエーザは、今季ここまでセリエA7試合に出場し4ゴール1アシ…

ユベントスのFWフェデリコ・キエーザが、イタリア代表を離脱することになったようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。

左ヒザ前十字じん帯損傷の重傷から完全復活を遂げたキエーザは、今季ここまでセリエA7試合に出場し4ゴール1アシストを記録していたが、直近のトリノ戦は筋肉系のトラブルで欠場していた。

その後、ケガの程度がそれほど深刻ではなかったことからイタリア代表のトレーニングキャンプに合流したキエーザだったが、現在まで全体練習には参加せず、17日のイングランド代表戦に向けて調整を行っていた。

『カルチョ・メルカート』によれば、イタリア代表はイングランド戦までにキエーザの回復が間に合わないと判断し、所属元のユベントスに戻すことを決断したという。

なお、キエーザと同様に別メニューが続いているラツィオのFWマッティア・ザッカーニについては、14日のマルタ代表戦には帯同せず、コベルチャーノ(イタリア代表練習施設)でイングランド戦に向けて調整を続けるとのことだ。