大横綱白鵬の一日一番の土俵の積み重ねが、とうとう大相撲の歴史を塗り替えた。

大相撲名古屋場所13日目が愛知県体育館で行われ、横綱白鵬が高安を破り、1048勝で元大関魁皇が持つ記録を抜き歴代最多1位に。

その他の取り組みで、琴奨菊は三役残留に望みをつなぐ連勝で6勝7敗。残り2番に勝ち越しをかける。