◇2位 5盗塁

早稲田・八木健太郎 (4年 早稲田実業)

11試合 打率.231 打点3 本塁打0

1番打者として10試合にスタメン出場。50メートル5秒9の俊足で5盗塁を決めてリードオフマンの役割を果たした。定位置をつかんだ昨春以降のわずか3シーズンで、現役2位の15盗塁するなど、リーグ屈指のスピードスターとして存在感を見せつけている。

▼高校時代の主な成績:2010年に夏の甲子園ベスト16

1年夏に投手として甲子園出場。初マウンドは、1回1/3を4失点というホロ苦い結果となった。その後は甲子園出場無し。2学年上に重信慎之介(巨人)ら。