氣志團の綾小路翔が、12月10日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2017」で自身初のフルマラソンに挑戦する。

「ホノルルマラソン」は、海外マラソンのなかで最も多くの日本人ランナーが参加するマラソン大会だ。第45回記念大会となる今年は、大会史上初の公式應援團にロックバンド「氣志團」が就任した。

同大会で初めてフルマラソンに挑戦する綾小路は、「フルどころかハーフさえ走ったことがないので、すべてが不安といえば不安です。でも、ホノルルマラソンは、ビギナーにやさしい大会だと聞いています。タイムはあまり考えず、ホノルルの景色や空気を感じながらリラックスして走れたらいいですね」とコメント。初のフルマラソンに向けて週2~3回走っているという。

綾小路は、「都内で仕事の時は、レコーディングやリハーサルの時に録った音を聞きながら40~50分かけて走って帰ります。また、ツアー中はウエアやシューズを持参して地方でも走っています」と語っている。

JALホノルルマラソン広報事務局では、今回のマラソン初挑戦に合わせ、公式應援團特設サイトを公開。綾小路のトレーニング状況やメッセージ、フルマラソン完走のためのトレーニングアドバイスなどを掲載していく。また、ハワイ観光に役立つ情報サイト「アロハスマイル」が氣志團とコラボし、氣志團が悩みに答える「白熱相談教室」も開始する。

氣志團・綾小路翔、ホノルルマラソンで初フルマラソンに挑戦

氣志團・綾小路翔、ホノルルマラソンで初フルマラソンに挑戦