WOWOWは、LPGA女子ゴルフツアー「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」に出場する野村敏京と畑岡奈紗に独占インタビューを行った。

「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」は、今年から新設され、18ホールの中に70以上のバンカー、11の池などのウォーター・ハザードを有する高い戦略性が求められる大会だ。アメリカ・ウィスコンシン州のソーンベリー・クリーク・アット・オネイダで開催され、日本から野村敏京、畑岡奈紗、横峯さくら、上原彩子が出場する。

野村は現地で行われたインタビューで、36位タイで終わった先週の全米女子プロゴルフ選手権を振り返り、「いくつかの場面でパットが入ってくれたらもう少し良いスコアで終われたと思うのですが、それもいい経験になりました。ゴルフ的には悪くなかったと思います」とコメント。

来週、行われる全米女子オープンについて「ショートゲームが巧い選手が上に行く大会」と話し、「ただ今週はコースが広いですし、またパットが重要です。コースはそんなに難しくないので、バーディを多くとることが大事だと思います。今週と来週はパットですね」と課題を挙げた。

また、ソーンベリー・クリークLPGAクラシックの攻略法を「フェアウェイキープ、セカンドショット、パットですね」とコメント。「来週は大きい大会(メジャー)なので、良い流れでいけるようにプレーします」と意気込みを語った。

先週、自身初となるメジャー大会「全米女子プロゴルフ選手権」に出場した畑岡は、「メジャーのセッティングではグリーンが硬かったり速かったりしたので、そこをうまく対応していかないといけないと思いました」とコメント。

「ショットの安定感がもっと必要だなと思いました」と語ると、「メジャーのセッティングになると、必ずしもどんどんピンを狙っていけるわけではないので、そういうところでいかにパーを拾ってカバーしていけるかですね」と振り返った。

後半戦に向けては、「今回はコーチも来てくれていて基本に立ち返った部分もあるので。それを続けていって上位に入れれば、まだまだ賞金シードも諦める位置ではないので頑張りたいと思います」とコメント。ソーンベリー・クリークLPGAクラシックを「コースが自分に合っていると思う」と話し、「トップ10目指して頑張りたいです」と語った。

WOWOWでは、7月7日(金)~10日(月)までソーンベリー・クリークLPGAクラシックを連日生中継。第1日、第2日は無料放送を行う。

■放送スケジュール ※WOWOWプライムにて放送
・第1日:7月7日(金)午前7:00~ ※無料放送
・第2日:7月8日(土)午前7:00~ ※無料放送
・第3日:7月9日(日)午前6:30~
・最終日:7月10日(月)午前6:30~