「選手が認める選手をオールスターゲームに!」という趣旨で2008年で開始された「選手間投票」。
今年も、選手によって選ばれたセ・パを代表する実力派が夢の球宴への出場を決めた。

新たに「選手間投票」でマイナビオールスターゲーム2017への出場を決めたのは、以下の選手たち。

【セ・リーグ】       【パ・リーグ】
小林誠司(巨人)      則本昂大(東北楽天)
阿部慎之助(巨人)     内川聖一(福岡ソフトバンク)
マギー(巨人)       茂木栄五郎(東北楽天)
              近藤健介(北海道日本ハム)
              デスパイネ(福岡ソフトバンク)

※ファン投票と共に選出選手は一覧参照

セ・リーグからは、巨人不動の三塁手で打率三割を越えるマギーら、巨人から3選手が選出された。
パ・リーグからは、8試合連続二桁奪三振のプロ野球記録を作った則本や、現在パ・リーグ打撃成績で首位打者争いを繰り広げる
内川、茂木らが選出された。

7月3日(月)に監督推薦を含めた出場全選手が発表される予定。

 

 

 

 

投票者数:742名

※ ◎印当選、●印はファン投票での選出選手/選手名右の数字は選手間投票選抜回数、()内数字は全選抜回数
※1 阿部 慎之助:選手間投票9回のうち捕手で8回選抜
※2 内川 聖一 :選手間投票3回のうち外野手で2回選抜
※3 松田 宣浩 :選手間投票5回のうち1回不出場