凄技“ミラーフリップ540”をメイクする天才スケーター

東京オリンピックの追加種目として注目されるスケートボード。そんなスケートボードで世界で活躍する若き日本人ガールズスケーター“中村貴咲”。
2000年5月22日生まれの中村貴咲は日本でトップクラスのスケーターであり、海外の大会で優勝した経験もある。2014年アメリカはカリフォルニア州ハンティントンビーチで開催された、世界から選ばれしスケーターたちが集う「VANS USオープン」女子ボウルコンテストで見事6位に入賞を果たした。
また、2016年1月22日から2日間にかけて開催されていた「Girls Combi Pool Classic 2016 」においても5位入賞し、世界のTOPガールズスケーターたちのなかで好成績をおさめた。

若くして実績を積んできた中村貴咲、2016年3月18日に開催された「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2016」では、SKATER OF THE YEAR 女性部門に選ばれ、これまでの歩みが評価された。
中村貴咲が得意技とするのはミラーフリップ。なかでも世界で数人しかできないとされる大技「ミラーフリップ540」は世界のスケーターを圧倒する大きな武器となっている。さらなる進化を遂げ、2020年東京オリンピックの大舞台で世界の頂に挑戦する中村貴咲の勇姿を期待したい。