仕切り直しのマンチェスター・ユナイテッドだが、まだ戻ってこれない戦力がいるようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。

先のプレミアリーグでアーセナルに競り負け、公式戦11試合ぶりの黒星を喫したユナイテッド。25日のカラバオカップ準決勝1stレグでノッティンガム・フォレストとのアウェイ戦に臨む。

優勝すれば2016-17シーズンのヨーロッパリーグ(EL)以来となるタイトルとあって、力を注ぎたい大会だが、数名の主力を欠いた先のアーセナル戦とほぼ変わらないスカッドで挑む模様だ。

エリク・テン・ハグ監督はフォレスト戦に先立った会見で負傷中のDFジオゴ・ダロト、FWアントニー・マルシャル、そして再調整で離脱続くFWジェイドン・サンチョの欠場を確認した。

「アーセナル戦で起用できなかった選手たち、つまりはダロト、マルシャル、サンチョは明日の試合も出られない」

なお、アーセナル戦を出場停止で欠場したMFカゼミロはこの試合から出場可に。相手はプレミアリーグ13位のフォレストだが、2月1日に行われるホームでの2ndレグに弾みをつけられるか。