1月22日に川崎市とどろきアリーナで行われた琉球ゴールデンキングスとのB1リーグ第19節第2戦にて、川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞がB1個人通算400スティールを達成した。

 第18節を終えて通算398スティールを挙げていた藤井は、第1クォーター開始2分12秒に今村佳太のパスをスティール。すると、第3クォーター残り1分19秒に牧隼利からボールを奪い、通算363試合目でB1個人通算400スティールの記録を達成した。

 なお、B1ではマイケル・パーカー(群馬クレインサンダーズ)、川嶋勇人(秋田ノーザンハピネッツ)、ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)、ライアン・ロシター(アルバルク東京)、中山拓哉(秋田ノーザンハピネッツ)、アイラ・ブラウン(大阪エヴェッサ)に続く史上7人目の記録達成となる。