『平成28年度JOCスポーツ賞表彰式』が、6月9日に東京国際フォーラムで開催された。最優秀賞には、リオデジャネイロオリンピックで4大会連続の金メダルを獲得したレスリング女子の伊調馨選手が選出された。

伊調選手は、「すばらしい賞ありがとうございました。これまでの受賞者を見た後、最後に私が呼ばれる。とても気持ちがいいです(笑)」と笑いを誘った。

「私たちアスリートは、結果が全ての世界です。そのために日々鍛錬しています。結果を残すためには、様々なサポートが必要です。ここにいる人々のサポート、本当に本当に必要です。よろしくお願いします!」と、多くの人に支えられている事実を強調し、応援を呼びかけた。

【#JOCスポーツ賞 表彰式】最優秀賞を受賞したレスリングの伊調馨選手にメッセージをいただきました。#レスリング #がんばれニッポン pic.twitter.com/gOBBNhw0gQ— 日本オリンピック委員会(JOC) (@Japan_Olympic) 2017年6月9日

JOCスポーツ賞『最優秀賞』に伊調馨「アスリートは、結果が全ての世界」

JOCスポーツ賞『最優秀賞』に伊調馨「アスリートは、結果が全ての世界」

女子レスリングの伊調馨がリオデジャネイロ五輪で4連覇を達成(2016年8月17日)(c) Getty Images

女子レスリングの伊調馨がリオデジャネイロ五輪で4連覇を達成(2016年8月17日)(c) Getty Images