ボクシングで、バンタム、フェザー、スーパーバンタムの3階級を制覇した長谷川穂積が、6月10日(土)、17日(土)に放送されるTOKYO FM「TOYOTA Athlete Beat」に出演する。

「TOYOTA Athlete Beat」は、藤木直人と伊藤友里がアスリートの素顔に迫るスポーツ×音楽プログラムだ。6月10日(土)、17日(土)の放送回には、ゲストとして王者のまま引退した長谷川が登場。引退秘話や先日行われた村田諒太のミドル級王座決定戦での判定について語る。

長谷川は、引退後の生活について「現役時代はボクシングが中心で、ボクシングの邪魔をしない仕事をしていた。今は仕事の合間にボクシングをしている。逆転しました。それでも誰よりも練習しているかもしれない」とコメント。村田諒太の判定負けについては、「現役だったら言えなかったけど、今は引退したので言えます」と話し、勝負についての見解と判定についての事情を述べた。

番組では、お気に入りのチアアップソングとして、ユニークな戦略から長谷川が入場ソングとして使用していた曲と、あるシンガーソングライターが長谷川に向けて作ったという曲を紹介する。収録の模様は、6月10日(土)、17日(土)10時からオンエア。放送局は、TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネット。

長谷川穂積、村田諒太の判定「今なら言えます」…TOKYO FMで放送

長谷川穂積、村田諒太の判定「今なら言えます」…TOKYO FMで放送

長谷川穂積、村田諒太の判定「今なら言えます」…TOKYO FMで放送

長谷川穂積、村田諒太の判定「今なら言えます」…TOKYO FMで放送