慶應大学 4-3 早稲田大学
勝:菊地 敗:早川
本塁打:早稲田・佐藤晋 4号ソロ(6回)

早慶3回戦を制した慶應が勝ち点を挙げ、リーグ2位を確定し春季リーグ全日程を終了した。

打線は2回裏、二死満塁の好機から2番・瀬尾(早稲田佐賀)が2点適時打を放ち先制する。

その後も6回に途中出場の河合(関西学院)が適時打を放つなど、中盤にも効果的に追加点を挙げて試合を優位に進めた。

投げては先発・菊地(慶應志木)が毎回のように走者を背負いながらも7回3失点と粘りの投球。終盤に1点差まで追い上げられるも、最後は高橋佑(川越東)が締めて、1点差を守り抜いた。

敗れた早稲田は、慶應打線を上回る8安打を放ち、何度も得点圏にランナーを出しながらも好機にあと一本が出ず、春季リーグ最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

現在、BIG6.TVでは本サービス向上のために、六大学野球観戦に関するアンケートを実施しております。恐縮ですが、調査へのご協力をよろしくお願い致します。
アンケート所要時間はおよそ3分です。

回答はこちら→https://goo.gl/forms/M8Ct2QaOTSxRKqKT2