ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は5日(日本時間6日)、敵地T-モバイル・パークで行われるシアトル・マリナーズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日のオークランド・アスレチックス戦で今季5度目の1試合2本塁打を放つなど、5打数3安打2打点の大活躍。エンゼルスはメジャー記録に並ぶ7本塁打を放ったものの、7-8で敗れ、借金は今季ワーストの17に増えた。

◆【実際の映像】大谷翔平、今季5度目の1試合2発! 24号大飛球に「現実とは思えない」と実況驚愕

■2年連続30本の大台が視界に入る

相手先発ロビー・レイは今季21試合を投げて8勝8敗、防御率4.11ながら、昨季はトロント・ブルージェイズのローテーションの一員として13勝7敗、防御率2.84、248奪三振と圧巻のパフォーマンスを披露。最優秀防御率と最多奪三振のタイトルに輝き、ア・リーグのサイ・ヤング賞にも選ばれている。

今季、西地区のマリナーズに移籍したレイと大谷は初対戦となる。大谷は、同時期に37本塁打を放っていた昨季のペースには劣るが、25号を放てば2年連続30本の大台が視界に入ってくる。また、前日にイチロー(元マリナーズなど)のメジャー通算本塁打数117本に並んでおり、日本人単独2位の118本目なるか期待がかかる。

大谷はエンゼルスが低迷する中、オールスター明けの13試合で5本塁打とギアを上げてきた。今季ア・リーグ西地区2位と上位に位置する相手に、連日の打棒を発揮し、チームを勝利に導くことができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 RF ウォード 2番 DH 大谷  3番 2B レンヒーフォ  4番 LF アデル  5番 C スタッシ   6番 1B ウォルシュ      7番 3B ゴスリン     8番 CF シエラ    9番 SS ベラスケス SP  サンドバル

◆大谷翔平の23号、24号を含む7本のソロ・ホームランで敗戦の珍記録 エンゼルス

◆大谷翔平、今季5度目の1試合2発でレジェンド・イチローと肩を並べる通算117号

◆「そして誰もいなくなった」エンゼルス、今日先発シンダーガード、守護神イグレシアス、ホープのマーシュを放出

試合情報

エンゼルス-マリナーズ 8月6日(土)11:10(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部