ミランは5日、イタリア代表MFトンマーゾ・ポベガ(23)と2027年6月まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

ミランの下部組織で育ったセントラルMFのポベガは、これまでテルナーナやポルデノーネ、スペツィアにトリノへレンタル移籍していた。昨季はトリノで主力として活躍、セリエA33試合の出場で4ゴール3アシストを記録した。

ミランでは今夏、中盤の主軸だったコートジボワール代表MFフランク・ケシエがバルセロナへ移籍。ポベガはケシエの代役を務めることが期待されている。