阪神はアルカンタラが1軍復帰

 5日のプロ野球公示で、西武は栗山巧外野手を抹消し、高木渉外野手を登録した。

 西武は新型コロナウイルス陽性者との接触があったためと発表しており、栗山に症状はないという。今回の抹消は「特例2022」の対象。今季は53試合に出場し打率.266、2本塁打18打点の成績を残している。

 また阪神はラウル・アルカンタラ投手を登録、ヤクルトは新外国人のパトリック・キブレハン外野手を初登録した。(Full-Count編集部)