テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、女子ジュニアシングルス2回戦が行われ、石井さやかはE・セイデル(ドイツ)に4-6,6-7 (4-7)のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。
>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<
>>ハレプらウィンブルドン女子 組合せ<<
前日の1回戦でに勝利し四大大会ジュニア初白星をあげた石井だったが、この試合はセイデルに6本のサービスエースを決められるなどリターンで苦しみ、1度しかブレークを奪えず1時間35分で力尽きた。
同日には木下晴結も2回戦に登場予定だったが、対戦相手の第8シードであるQ・ロペス(アメリカ)が試合前に棄権したため、不戦勝で16強入りとなった。
また、石井はR・タラルディ(タイ)と、木下はD・グルシェコバ(ブルガリア)と、そして齋藤咲良がリー・ユコン(台湾)とペアを組みダブルスにエントリーしている。
その他日本勢では男子ジュニアダブルスにジョーンズ怜音/ 松岡隼組が出場したが、1回戦で第6シードのJ・メンシク(チェコ)/ Q・ピエシュコフスキ(ポーランド)組に4-6,4-6のストレートで敗れた。
[PR]ウィンブルドンテニス
第9日 青山 修子 女子ダブルス準々決勝!2年連続4強入りなるか
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>