アイルランドのプロアマ競技に出場

 米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)が4日、アイルランドで行われた2日間のプロアマ競技に出場。全英オープンの“前哨戦”で、初日は77で回って5オーバーの43位となったが、華麗なチップインイーグルを奪って観客を沸かせた。ヨーロピアンツアー公式も実際の映像を公開。「グレートショット」「最高の選手だ」と海外ファンも注目している。

 右膝を痛めて途中棄権した5月の全米プロ選手権以来の実戦復帰となったウッズ。アイルランドのファンを魅了したのは12番パー5だ。グリーン手前からの第3打を絶妙な位置に運ぶと、ボールはそのままカップに吸い込まれていった。華麗なイーグルにギャラリーも大歓声。拍手に対し、ウッズは帽子を脱いで応えた。

 実際の映像をヨーロピアンツアー公式ツイッターが公開。「アイルランドでのタイガーのどよめき」と文面で紹介すると、「プライスレス」「最高の選手だ」「未だ健在」「私たちが見たかったもの」「グレートショット」「ワオ」などと海外ファンからのコメントが集まっていた。

 米誌「ゴルフ・ダイジェスト」は記事で「スコアはウッズにとって重要ではないが、5オーバーの77になったことはメジャー15度優勝の彼にとって面白くはなかっただろう」としながらも「10番パー4ではピッチングウェッジで3フィート放ち、簡単にバーディーを獲得。12番パー5では、チップインイーグルを奪った」とこの日の好プレーを報じた。次週にはメジャー最終戦・全英オープンが控えている。(THE ANSWER編集部)