テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、女子ダブルス4回戦が行われ、第5シードの柴原瑛菜/ A・ムハンマド(アメリカ)組はA・ロソルスカ(ポーランド)/ E・ラウトリフ(ニュージーランド)組に4-6,6-7 (3-7)のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。
>>キリオスvsナカシマ 1ポイント速報<<
>>ナダルvsファン・デ・ザンスフルプ 1ポイント速報<<
昨年のウィンブルドンでは青山修子とのペアで4強入りしている柴原。今大会はムハンマドとのダブルスで1・2回戦を勝ち上がってきた。
この試合の第1セット、序盤から互いにサービスキープが続くも第9ゲームでブレークを許した柴原/ムハンマド組。直後の第10ゲームでは2度のブレークチャンスを掴むも活かせず、先行される。
第2セットでも第1セット同様に互いにサービスキープが続く。終盤となった第11ゲームでブレークを許したものの第12ゲームでブレークバックに成功。タイブレークにもつれ込むも序盤で4ポイントを連取され、1時間39分で力尽きた。
勝利した柴原/ムハンマド組は準々決勝でD・コリンズ(アメリカ)/ D・クラウチェク(アメリカ)組と対戦する。コリンズ/クラウチェク組は第3シードのG・ダブロウスキ(カナダ)/ G・オルモス(メキシコ)組を6-4, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。
日本勢では青山修子/がチャン・ハオチン(台湾)とペアを組み、第8シードとして出場。3回戦でA・リスケ(アメリカ)/ C・バンデウェイ(アメリカ)組を6-4,4-6,7-6 (10-3)のフルセットで下して8強入りを決めている。
[PR]ウィンブルドンテニス
第8日 柴原 瑛菜 女子ダブルス3回戦と混合ダブルス2回戦に登場!
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>