アルティーリ千葉は23日、木田貴明、コービー・パラス、大崎裕太との契約合意を発表した。背番号は木田が「0」、パラスが「1」、大崎が「19」に決定している。

 石川県出身で現在26歳の木田は、188センチ87キロのスモールフォワード。2017年に青山学院大学から金沢武士団へ加入し、2019年に熊本ヴォルターズへ移籍した。今シーズンは49試合の出場で555得点(平均11.3得点)を挙げたが、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 フィリピン出身で現在24歳のパラスは、198センチ91キロのスモールフォワード。今シーズン新潟アルビレックスBBでプロデビューを果たし、49試合で404得点(同8.2得点)を記録するも、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 茨城県出身で現在28歳の大崎は、177センチ77キロのポイントガード兼シューティングガード。2018年に信州ブレイブウォリアーズへ入団し、今シーズンは44試合で95得点(同2.2得点)をマークした。