ゼビオは、9月30日(土)、10月1日(日)に行われる公認フルマラソン大会「東北・みやぎ復興マラソン2017」に協賛する。

「東北・みやぎ復興マラソン」は、震災後の宮城県内では初となる公認フルマラソン大会だ。インフラ面では復興しつつある大地に、新しい感動・記憶・元気を創り出す。同社は大会に協賛することで、東北を応援する。

マラソンコースは、宮城県の名取、岩沼、亘理にまたがるエリア。コース全体が東日本大震災の津波で被害を受けている。高低差が少ないフラットなコースで、完走を目指す初心者から記録を狙うベテランまで参加できる。同時に、地元ならではの特産品や東北グルメが勢ぞろいする「復興マルシェ2017」を開催。東北の”いま”を感じることができる。

開催日・開催種目は、9月30日(土)が親子ペアラン(2km)、車いすジョギング(2km)、10月1日(日)がフルマラソン、ファンラン(6km)。メイン会場は、宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地・北ブロック。公式ホームページにて、6月30日(金)23:59までエントリー受付中。

■参加料 ※すべて税込み
・フルマラソン:13,000円
・ファンラン:5,000円
・親子ペアラン:3,000円
・車いすジョギング:3,000円