早稲田大学 4-5 立教大学
勝:中川 敗:大竹
本塁打: 早稲田・長谷川 1号 (3回)
    立教・藤野 1号 (6回)

立教がサヨナラ勝ちで、今カードの対戦成績を1勝1敗とした。

打線は同点で迎えた4回裏、8番・藤野(川越東)の適時二塁打で勝ち越しに成功。その後も、5回に4番・笠松(大阪桐蔭)の適時打、6回には藤野のソロで加点。9回に同点に追いつかれるも、直後の攻撃で代打・大東が値千金のサヨナラ適時打を放ち試合を決めた。

投げては、先発・手塚(福島)が5回1失点の好投。2番手・中川(桐光学園)が9回につかまるも、4回を投げて6三振を奪う好投を披露した。

敗れた早稲田は、9回に4番・加藤(早稲田実)の2点適時打、三倉(東邦)の適時打で3点を挙げて同点に追いつくも、最後は4番手・大竹(済々黌)がつかまった。優勝へ向けて、明日の第3戦では勝利をつかみたい。