■立教大vs慶應義塾大1回戦
立大 000 001 100=2
慶大 000 000 04X=4

【立】荘司、●島田、宮、沖-黒岩
【慶】増居、○渡部淳、橋本達-善波、宮崎
本塁打:慶大・廣瀬(8回3ラン) 立大・荘司(6回ソロ)

◎慶大・堀井哲也監督
「立教の強力打線をよく2点で我慢しました。それが廣瀬のホームランにつながったと思います」

◎立大・溝口智成監督
「あの3回のうちに1回でも出ていればもう少し楽な展開になったと思いますが、攻撃的には押し切れなかったですね。実際に1本は荘司のホームランですし、つないで取った点はほとんどないので拙攻と言わざるを得ないですね。」

◎立大・荘司康誠
「序盤から球が上ずって、投げていく中で修正しようと思ったんですけどそれもなかなかうまくいかなくて。結果的に相手のバッターに助けられたんですけど、それでも0で、勝負どころでは投げ切ることができました」