2019年に行われるラグビーワールドカップ(W杯)。開催国の日本は1次リーグで世界ランク4位のアイルランド、同ランク5位のスコットランドと同じA組に入った。ほかには欧州1位、欧州・オセアニアプレーオフの勝者と対戦することが決まった。

日本と同グループに入ったスコットランドのスコット・ジョンソン・ディレクターは、「W杯が初めて行われる地で開催国と対戦できることはとても良い経験になるし、名誉なことだ」とコメントしている。

アイルランドのジョー・シュミット・ヘッドコーチ(HC)は、「開催国との対戦は難しいものがある。ここ数年で日本は大きく成長したし、ホームとなるとさらに強敵になる」と語った。

また6月に行われる日本とのテストマッチについては、アイルランドとの気候の違いや日本の急成長から厳しい戦いになるだろうと予想した。

「幸運にも6月17日、24日に静岡と東京で日本とのテストマッチがある。日本の選手たちとジョセフHCの戦略を知るための良い機会になる」

ラグビーワールドカッププール組分け抽選会、J SPORTSが無料生中継

ラグビーワールドカッププール組分け抽選会、J SPORTSが無料生中継