大空出版は、お相撲ムック第5弾『相撲ファン Vol.5』の予約受付を開始した。

『相撲ファン』は、ビギナーファンからマニアまで、相撲を愛する人々が楽しめるお相撲ムックだ。最新刊となる第5弾では、話題の力士を取り上げるロングインタビューに、若手力士の御嶽海、石浦、小柳が登場。若手たちの本音に迫っている。さらに、緊張感のある瞬間やオフショットを撮り下ろしグラビアとして掲載する。

特集は、相撲愛≒郷土愛をキーワードにした「相撲お国自慢2017」。最新相撲事情を古くからの相撲どころ青森県・十和田、石川県・金沢、鳥取県・鳥取や近年台頭してきたエリアからレポートする。また、エリア別歴代力士153人&相撲ゆかりスポット58やナニワの大相撲興亡史などを掲載する。A4変形、128ページ。定価1,080円。5月8日(月)より順次発売予定。