ガーミンジャパンは、スポンサー契約をしているアスリートの金子ケニー、近藤謙司、奥宮俊祐、八木勇樹の4名をガーミンブランドのカテゴリーアンバサダーとして起用した。

同社は、4名にガーミン製品を支給。パフォーマンス向上や目標達成に向けたサポートを行う。また、4名は今後、ガーミン製品のカテゴリー別のブランディング活動をイベントや大会で行う。

金子は、プロのオーシャンアスリート。スタンドアップパドル(SUP)を2013年より本格的に始め、翌年の全日本SUP選手権で優勝。2015 SUPRACER世界ランキングで21位を獲得している。JMGA公認国際山岳ガイドでプロ登山家の近藤は、2006年に当時70歳の男性によるエベレスト最高齢登頂をサポートしている。

奥宮はプロのトレイルランナー。2005年に、日本山岳耐久レースを3位で完走し、2012年から主催ランニングチーム「Road to Trail!」を通じてランナー向けのセミナーを定期的に開催している。

マラソンランナーの八木は、旭化成の実業団選手として2016年6月末まで活躍した後、ランニングサポートを行う会社「YAGI PROJECT」を設立。現在、東京オリンピック男子マラソン金メダル獲得を目標に掲げている。