◆Vリーグ女子 ▽ 埼玉上尾メディックス vs. KUROBEアクアフェアリーズ 2022年1月15日
サイデン化学アリーナ(埼玉県・さいたま市)

埼玉上尾メディックスが、セットカウント3-1でKUROBEアクアフェアリーズを破った。

第1セット、埼玉上尾はサンティアゴのスパイクで試合を優位に運び序盤をリードする。その後、KUROBEが細沼のブロックと小西、ラッツのスパイクで同点に追いつく。中盤までは点の取り合いとなり、埼玉上尾は内瀬戸のスパイクやサンティアゴのブロックでこのセットを先取した。
第2セット、序盤から一進一退の攻防が続き、中盤にKUROBEはラッツの活躍でリードするも、内瀬戸のブロック・スパイクで逆転される。しかしKUROBEコクラム、道下のスパイクで競り勝ちセットを取り返した。
第3セット、埼玉上尾はロレンネのスパイクやサーブで得点しリードした。中盤、KUROBEが同点に追いつくが、埼玉上尾が佐藤、ロレンネのスパイクでセットを取った。
第4セットは序盤から埼玉上尾の権田、内瀬戸のスパイクでリードし、点数を広げた。終盤、KUROBEコクラムのブロックやスパイクで点数を重ねたが、最後は権田のスパイクが決まり、埼玉上尾が勝利で収めた。

【スコア詳細】
埼玉上尾メディックス 3-1 KUROBEアクアフェアリーズ
第1セット(25-20)、第2セット(22-25)、第3セット(25-23)、第4セット(25-19)