女子レスリングの吉田沙保里が4月25日、インスタグラムを更新。まつげエクステ、ネイルを施したことを報告している。

「ネイル&マツエク」と目元、指先の写真を投稿する吉田。綺麗にカールしてボリュームのあるまつげに仕上がり、ネイルはこの春に流行のピンクを取り入れている。

「お初ショッキングピンクでテンションUP」とコメントを添え、ビビットカラーのピンクで女性らしさをさらにアップさせている。

ファンからは、「私もマツエクやってみようか悩んでるんです!さおりちゃんを機にデビューしてみようかな!」「ネイルの色がすごくかわいい!」「私より女子力あってうらやましいです!」「磨きかかってますね。ファイト!」「ホント、どんどんキレイになってくね!」「モデルさんかと思ったぁ!」「ネイルも可愛いですけどお肌キレイ過ぎます!」「キメ細やかなお肌ですねぇ!」など絶賛するコメントが多く寄せられていた。

世界大会を16連覇し、昨年のリオデジャネイロ五輪こそ金メダルを逃したが、五輪4大会連続でメダルを獲得している“霊長類最強女子”が見せる女子力の高さ。

数日前にも、「泡風呂めっちゃ気持ちよかったなぁー」と入浴ショットをインスタグラムに掲載し話題を呼んでいた。

吉田はリオデジャネイロ五輪終了後、母校の至学館大学の副学長に就任。また、女子レスリング日本代表のコーチも務めている。多忙を極める中でもおしゃれに気を遣う意識の高さを見せている。

女性ファッション誌『MORE』のモアチャレ宣言プレス発表会に登壇した吉田沙保里(2017年3月28日)撮影:五味渕秀行

女性ファッション誌『MORE』のモアチャレ宣言プレス発表会に登壇した吉田沙保里(2017年3月28日)撮影:五味渕秀行