「女子ゴルフ・オフシーズンCHECK」、所属先のクレスコに新年挨拶したことを報告

 オフシーズンに入った女子ゴルフ界、3月の来季ツアー開幕まで“ゴルフロス”を過ごしているファン向けに、選手の近況を紹介する「オフシーズンCHECK」。今回は今季初シードを獲得している金澤志奈(クレスコ)。スポンサー回りで所属先を訪問したことをインスタグラムで報告し、サプライズに感激したことを明かした。

 金澤が公開したのは2枚の写真。1枚目は淡いイエローの装いで上下統一した金澤が花束を持ち、集合写真のセンターに立っている。周りには12人のクレスコ社員がカードを持ち、「クレスコ所属 金澤志奈プロ 初シードおめでとう!!」というメッセージを作り出している。また、同社のエントランスも公開している。

「所属先であるクレスコ様へ新年のご挨拶へ伺いました」と報告した金澤は「素敵なサプライズに感謝感激です」と記し、サプライスの歓迎だった様子。「今年こそ応援してくださる皆様へ優勝報告ができるように頑張ります!! いつも温かいサポートありがとうございます」と感謝とともに決意も記した。

 ファンからも「素晴らしいサプライズですね」という所属先の計らいに対する反応とともに「今年こそ初優勝だ」「優勝を心からお待ちしています」とのエールも。また「ゴルフウェアやキャップ被ってないとイメージが違って新鮮です」とコースとは打って変わったフォーマルな装いに目を奪われたファンもいた。

 26歳の金澤は勝みなみや小祝さくらなど黄金世代と同じ2017年のプロテスト合格組。同年のステップ・アップ・ツアーで1勝した。昨季は伊藤園レディス(21年)2位に入るなど、優勝争いにも顔を出し、賞金ランク24位で初のシード権も獲得。本人の「今年こそ」の言葉通り、目指すのは悲願の初優勝。日頃のサポートの感謝を胸に吉報を届ける。(THE ANSWER編集部)