スポーツチームにとっては、ファンとの関係を最適化するため、最もファンの心に響くようなメッセージを作ることが重要です。

◆データ収集:ファンの組織を作る

ニールセンは「ビジョン・クリティカル」と協力し、リーグやチームとともにオンラインコミュニティを築いて、ファンとの関係強化に取り組んでいます。

ファンの組織を作ることで、スポーツチームはデータベースをもとにファンを集めたり、特定のセグメントに絞り込んで詳細にプロファイリングされた多数のファンと関わることができます。テクノロジーをうまく活用し、モバイルアプリを作成することで、チームはファンについて、以前は知り得なかった膨大なデータや知見を収集することができます。

◆データのセグメンテーション:マーケティングクラウドとのリンク

将来のファンとの関係は、データドリブンのソリューションをもとに、より直接的でカスタマイズされた対話が特徴となるでしょう。ニールセン マーケティング クラウドで、リンクした明確なファンセグメントを構築することで、チームは各セグメントについて、メディア視聴状況、ソーシャルメディア活動、オフラインでの購買行動などの詳細なプロフィールを設定することができます。

◆データの利用:パーソナライズされたアプローチの推進

各セグメントのプロフィールを総合的に理解することに成功したチームは、ファンの心に響くパーソナライズされたマーケティングアプローチを開発できるはずです。最も重要な点は、それによってファンの全体的な満足度が高まり、ファン層を有効に収益化できることです。

▼レポート『THE YEAR IN SPORTS MEDIA REPORT: 2016』(日本語版)のダウンロードはこちら(無料)

http://www.nielsen.com/jp/ja/insights/newswire-j/press-release-chart/nielsen-pressrelease-20170330-the-year-in-sports-media-report-2016.html