女子テニスのアデレード国際2(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)は14日、ダブルス決勝が行われ、第3シードの穂積絵莉/ 二宮真琴組がT・マルティンコバ(チェコ)/ M・ボンドロウソワ(チェコ)組を1-6, 7-6 (7-4), [10-7]の逆転で破り、同ペアとして初優勝を果たした。穂積と二宮は試合後の心境をSNSにつづっている。
>>大坂、土居ら全豪OP女子ドロー<<
>>大坂 なおみ 1回戦 1ポイント速報<<
穂積/二宮組はこの試合の第1セット、ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が53パーセントに留まり、序盤で4ゲーム連取を許すと第9ゲームでもブレークを許し先行される。第2セットでは、互いに2度ずつブレークしタイブレークにもつれ込む。穂積/二宮組は、タイブレークで3度のミニブレークに成功しセットカウント1-1に追いつき、迎えた10ポイントマッチタイブレークを制して1時間31分で勝利した。
2018年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でダブルス準優勝をおさめている穂積/二宮組は、それぞれ異なるペアで2度のツアー優勝経験をもち、同ペアとしては初のツアータイトルを獲得した。
試合後の公式インタビューで穂積は「今日は勝てて本当にうれしいです。第1セットはとてもタフでしたが、自分たちのプレーに集中することが大切でした。だから、とにかくアグレッシブに、そして楽しくプレーすることを心がけました」とコメント。
今季のプランについて問われると、二宮は「今年は全ての大会で一緒にプレーします」と、同ペアで今シーズンを戦うことを明らかにした。
また、両者は優勝後に自身のSNSを更新し、穂積はツイッター上で「WINNER、真琴と初めてのWTA優勝!嬉しい嬉しい嬉しい〜」とつづり、二宮はインスタグラム上で「アデレード優勝 hozumieriとの初タイトルが嬉しすぎる。たくさんのメッセージありがとうございます」と投稿した。
[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!
全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>