ジュビロ磐田のDF袴田裕太郎が妻でタレントの田中優衣さんと幸せな新婚生活を送っている。

静岡県出身の袴田は、2019年に横浜FCへと入団。昨シーズンは明治安田J1で28試合に出場しプロ初ゴールを含む2得点を記録。ルヴァンカップで4試合に出場した。

2021年12月には磐田への移籍が決定し、アカデミー時代を過ごした古巣へと帰ることとなり、益々の活躍に期待がかかっている。

その袴田は2021年8月にリアリティ番組『テラスハウス』の軽井沢編に出演していた田中優衣さんと入籍したことを発表。新婚生活を送っているが、優衣さんが13日にインスタグラムを更新。袴田と色違いのお揃いパーカーに身を包んだ写真を投稿した。

2人は、それぞれ黒と白のパーカーを着用。身を寄せ合いながらレンズに視線を送っている。2枚目の写真では2人ともパーカーのフードを被っており、仲の良さがうかがえる1枚だ。

新婚カップルの2ショットには、ファンの方も「可愛いらしい夫婦で癒されます」、「絵になる夫婦だね」、「本当に美男美女夫婦」と目を奪われた模様だ。

磐田は11日から2022シーズンの活動を始動。3シーズンぶりのJ1を戦うことになるなか、袴田はまず伊藤彰新監督の信頼を掴みたいところだ。

【写真】袴田と田中優衣さんが色違いのパーカーでお揃いショット!

この投稿をInstagramで見る

tanaka(@heisei_8nen)がシェアした投稿