ウィザーズは八村復帰後3連勝

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズに所属する八村塁は12日(日本時間13日)、マジック戦で3得点、1リバウンドを記録。チームの3連勝に貢献した。個人的理由によりチームへの合流が遅れ、1月になって今季初出場を果たしたが、復帰後は活躍を続ける八村について、米ベテラン記者は「活気をもたらす存在かもしれない」と期待している。

 八村は9日(同10日)のマジック戦で今季初出場を果たすと、サンダーとの復帰2戦目では豪快なリバースダンクを披露。ここまでの3試合とも、少ない出場時間ながら、果敢にゴール下を攻めて得点するなど、復調をアピールしている。

 そんな八村について、米スポーツメディア「スポーツキャスティング」が「ワシントン・ウィザーズ期待の星、ルイ・ハチムラが復帰について『この感覚が恋しかった』」との見出しで記事を掲載。米大学バスケ含め24年の取材歴を持つジョン・デントン記者は、八村がチーム復調の鍵となる可能性を指摘した。

 ウィザーズは、今季開幕から10勝5敗と好スタート。しかし、その後調子を落とし、八村が復帰するまで19勝20敗で順位を落としていた。デントン記者は「継続性が必要だったウィザーズに、ちょうど間に合うようにルイが復帰した」と歓迎した。

 11日(同12日)のサンダー戦ハーフタイムに、選手間で衝突があったとの米スポーツメディア「ジ・アスレチック」の報道もあったが、デントン記者は「ワシントンで人気のあるハチムラは、ウィザーズが必要とするチームを落ち着かせる影響と、才能の注入による活気をもたらす存在となるかもしれない」と八村の存在感に期待を示していた。(THE ANSWER編集部)