初心者のランナーの方へのアドバイス✴︎フォームの大切さ

間違ったフォームで走ると
ひざ、腰等に必要以上に負担がかかり、
ケガをする可能性がとても大きくなります。

ジョギングを1時間すると
個人差はありますが、だいたい8,000歩から10,000歩です。
片方の足に4,000歩

ジョギングとウォーキングの違いは
ジョギングは走っている時間の半分は空中を飛んでいます。
60分走れば、30分は空に浮いていて、
残りの30分はどちらかの足が地面についています。

その空中に浮いている体が地面に着地する時の衝撃は
体重の3倍前後になります。
体重50kgの人は150kgの衝撃が片足にかかります。

1時間走ったとして
150kg×4000回=600トン 
600トンの襲撃を片方の足が受けることになります。

この衝撃を正しいフォームはうまく受け、
悪いフォームはこの衝撃を膝、腰、足首で直接受けます。

悪いフォームはケガをするためにジョギングを行っているのと同じです。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

現在、ホノルルマラソンに向けて初心者講習会を行っています。
ぜひ、ご参加ください。
基礎的なフォームについて行います。

http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/school-open.html