プロボクサーの井上尚弥が4月20日、インスタグラムを更新。5度目の防衛戦を控え、静岡・熱海合宿を打ち上げたことを報告している。

WBO世界スーパーフライ級王者の井上は5月21日、東京・有明コロシアムで同級2位リカルド・ロドリゲス(米国)との世界戦に臨む。

4日間行われた合宿。「いい強化トレができました!!」と井上は、弟で前東洋太平洋スーパーフライ級王者の拓真ら、5人でファイティングポーズをとる写真を投稿した。

「試合までの一ヶ月はジムワークで最終調整!!」と井上。一か月後に迫った防衛戦を「お楽しみに」とファンへ呼びかけている。

今回の合宿中、井上はフィジカルを中心に鍛えていることをインスタグラムで報告していた。太いロープやボールを使い、砂浜で体幹強化に励む姿を写真で披露している。


ファンからは、「これから追い込み減量大変だと思います。努力は必ず報われる!応援してます!」「自然の中でのトレーニング 気分リフレッシュできましたか?」「アリーナRS席取れましたー!頑張って下さいね!」「めちゃめちゃ応援してるから絶対勝ってな!」など激励するコメントが多く寄せられていた。

また、弟・拓真は合宿終了後、「熱海合宿」と題したブログを更新。「いや~、キツかった 筋肉痛半端ないです(笑)」とコメントを添え、兄と砂浜を走るなどトレーニング写真数枚を掲載している。

井上の世界戦と同日、IBFライトフライ級王者の八重樫東は、同級暫定王者の暫定王者、ミラン・メリンド(フィリピン)と3度目の防衛戦に挑む。

井上尚弥、河野公平にTKO勝利(2016年12月30日)(c) getty images

井上尚弥、河野公平にTKO勝利(2016年12月30日)(c) getty images

八重樫東 参考画像(c)Getty Images

八重樫東 参考画像(c)Getty Images