千葉ロッテマリーンズで活躍した元プロ野球選手の里崎智也氏が、高校野球マンガ『イレギュラーズ』の作者・松本直記先生と対談し野球トークに花を咲かせた。
対談の様子は、里崎氏のYouTubeチャンネル『Satozaki Channel』で公開されている。

「漫画になったら面白くなるキャラ立ちまくりナイン」と題し、漫画の主人公として描かれた時にキャラ立ちする個性豊かなプロ野球選手を9人選んだ。
闘志あふれる投球とガッツポーズが印象的な絶対的エースや、「圧倒的主人公感」を放つ名捕手、今シーズンのリーグ優勝の立役者となった強打者…プロ漫画家の視点から、往年の名選手から若手まで幅広く選出している。

松本先生が本企画のために描いた、本人そっくりな選手のイラストも必見だ。

堕ちた強豪×ヤンキー校『イレギュラーズ』

松本先生の著作『イレギュラーズ』は、“連合チーム”を題材にした高校野球漫画だ。弱小チームに落ちぶれたかつての強豪校と、不良揃いのヤンキー校がタッグを組み、甲子園を目指す内容となっている。
他の野球漫画にはない奇抜な設定と波乱万丈な展開が魅力で、里崎氏も「導入からヤバイっすね」と動画内で絶賛している。

『イレギュラーズ』はスポーツwebメディア『スポールブル』と、漫画サイト『マガジンポケット』で好評連載中。
毎週水曜日に最新話を更新している。

■スポーツブル
https://sportsbull.jp/comics/37/products/episodes/

■マガジンポケット
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/3269754496288738486