奈良文化は奈良県大会決勝で奈良女子と対決。6年連続同カードとなった決勝でストレート勝利を収め、4年連続4回目となる全国への切符を掴んだ。

攻めの姿勢を崩さなかった奈良文化が勝ちを手繰り寄せた。キャプテンでエースの3年生オポジット・奥出望未が、磨きあげた高速ライト並行“バックB”で得点を重ねる。小学生時から同じチームでプレーする3年生セッター・石野早映との息の合ったコンビネーションも見せた。

目指すはベスト16。攻めのバレーで全国の猛者たちを穿つ。

奈良文化の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!