三重は三重県大会決勝で津商と対戦。安定した試合運びでリードを保ってストレートで勝利し、2年ぶり5回目となる春高出場を決めた。

県予選では2年生セッター・池田涼風を中心としたスピード感あふれるコンビバレーで相手を翻弄。要所でチームを引っ張るキャプテン・南川瀬里奈の得点が効果的に決まるなど、チームバランスの良さも光る。

インターハイでは同じ東海地区の岡崎学園に初戦で敗れ、高い壁に跳ね返された。夏の想いをぶつける今春、躍進のベスト4入りを目指す。

 

三重の春高出場決定の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!