郡山北工は福島県予選決勝で光南と対戦し、ストレート勝利。5年ぶり10回目となる春高出場を決めた。

経験豊富な3年生が中心。中でも、1年時からレギュラーとして活躍してきた久保木颯士と宮内杏平がチームをけん引する。173cmのエース・久保木は身長を感じさせない高いジャンプ力で道を切り開く。宮内は変則のジャンプフローターサーブで相手を崩し、多彩なクイックで得点を重ねる。

平均身長175㎝と出場チームの中では小柄だが、気合は十分。苦しい状況でも一点一点切り替え、チャンスをものにする。

 

郡山北工の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!