雄物川は秋田県予選決勝で秋田工と対決。2セットを連取し、27年連続27回目の春高出場を決めた。

ボールに食らい付いていく執念のレシーブは今年も健在。高いトスから高打点のスパイクを打つ伝統のオープンバレーは、エースで主将のアウトサイドヒッター石塚蓮の成長で、さらに破壊力を増した。

狙うはベスト4入り。全国の強豪相手にも、正面からぶつかっていく。

雄物川の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!