スキージャンプの平昌冬季五輪日本代表・伊藤有希がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」に初投稿し、これから話したい事について語った。

■「はじめまして伊藤有希です」の音声は【こちら】から。

伊藤は土屋ホームスキー部に所属。2014年のソチ、2018年平昌の冬季五輪に日本代表選手として参加した。
同僚には、史上最多計8回の冬季五輪に出場した“レジェンド”葛西紀明や日本人男子でFISワールドカップ最多22勝を誇る小林陵侑らが実力選手が名を連ねている。

NowVoiceでは「競技の事はもちろんですが、競技以外のことだったり私の私生活のお話も出来たらなと思っております」とプライベートの話題についても話していくという。

現在は11月最終週に開幕したワールドカップに参加しており、オーストリアに滞在していると報告。来年2月には北京冬季五輪を控え、「東京オリンピックでは日本チームの大活躍に沢山の感動とパワーを頂きました。私も北京の地で飛んで皆様に何かを感じていただけるよう精一杯努力したいと思います」と大会本番に向け意気込みを語った。

最後に「それではこれからよろしくお願い致しします」とリスナーに呼びかけ、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net