プロボクサーの井上尚弥(大橋ジム)が4月19日、インスタグラムを更新。5度目の防衛戦を控え、静岡・熱海での合宿を報告している。

WBOスーパーフライ級王者の井上は5月21日、東京・有明コロシアムで同級2位のリカルド・ロドリゲス(米国)との防衛戦に臨む。約1か月前となり井上は、17日に熱海での合宿がスタートしたことをインスタグラムで報告していた。

「午前練習は走りとフィジカル中心にトレーニング!!」と太いロープ、ボールを使ったトレーニングの写真数枚を投稿する井上。晴天のもと、この合宿でメインの砂浜トレーニングに汗を流した。

「今年初海。。まだ寒いね。。」と井上は、上半身裸でヒザまで海に入る写真も掲載。腹筋は6つに割れたシックスパックで、鍛え上げられた肉体美を披露している。

ファンからは、「腹筋やばすぎます!」「いい体してますね~!」「海が似合う男ステキ!」「青い空と海…でも4月に裸…」「カッコイイですね!世界戦めっちゃ楽しみに致しております!」などのコメントが寄せられていた。

また、井上の防衛戦と同日、IBF世界ライトフライ級王者の八重樫東(大橋ジム)は、同級暫定王者のミラン・メリン(フィリピン)と3度目の防衛戦に挑み、ダブル世界戦となる。

井上尚弥、河野公平にTKO勝利(2016年12月30日)(c) getty images

井上尚弥、河野公平にTKO勝利(2016年12月30日)(c) getty images

WBO王者・井上尚弥「ゴンサレスが有利」…ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦

WBO王者・井上尚弥「ゴンサレスが有利」…ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦

WBO王者・井上尚弥「ゴンサレスが有利」…ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦

WBO王者・井上尚弥「ゴンサレスが有利」…ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦

八重樫東 参考画像(c)Getty Images

八重樫東 参考画像(c)Getty Images