高岡第一は富山県大会決勝で富山第一との第4セットまでもつれこむ接戦を制し、2年ぶりとなる春高出場を決めた。

安定したレシーブから幅のあるコンビバレーで相手を翻弄。試合序盤から主導権を握った。2年生ながらチームの得点源・松浦輝彰が同試合で鋭いスパイクを次々に決め、チームを盛り上げた。
全国の猛者たちを相手に、粘り強いレシーブから攻撃を展開できるか。目標である春高ベスト4へ、高岡第一の挑戦が始まる。

 

高岡第一の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!