◆Vリーグ男子 ▽ 東レアローズ  vs. パナソニックパンサーズ 2021年12月5日
三島市民体育館(静岡県・三島市)

東レアローズがパナソニックパンサーズにセットカウント3-1で勝利し、同一カード2連勝を含む6連勝を決めた。

第1セットは日本代表で活躍する選手らがしのぎを削った。パナソニックの大竹・山内、東レの李がそれぞれ躍動したこのセットは、東レが終盤のわずかなリードを守り先取する。
続く第2セットも一進一退の攻防となったが、競り合う場面で高橋らのブロックが光った東レ。25点目はパダルがサービスエースで決めた。
第3セットはパナソニックが意地を見せ、深津がツーアタックでセットポイントとすると大竹が打ち切ってセットを取り返す。
しかし、東レが終盤の勝負強さで上回った。互角の戦いを演じた第4セットは最後、鈴木のサーブを起点にリードした東レがパダルの強打で勝利を決めた。

東レはこの試合を終えて今季の成績を11勝3敗とし、ポイント差で首位の座を守った。

【スコア詳細】
東レアローズ 3-1 パナソニックパンサーズ
第1セット(25-22)、第2セット(25-22)、第3セット(23-25)、第4セット(25-23)